30

ご存知の方も多いかと思いますが、当社東京本社は代々木駅でてすぐのとこでございます。もう入居して3年になり、最初は5階の1部屋だけだったのがいつのまにか2部屋、3部屋となり、おかげさまで5階を全部借りるようになりました。ビルは決して新しくないものの、毎日清掃の方が掃除してくださるので、古くてもとても清潔です。過去に何度か事務所の移転を考えたのですが、居心地が良いので結局そのまま居座っております。

先日採用面談においでいただいた方から「ブログ読んでます」とおっしゃっていただいた(大変ありがたいことです!!!)ので、きょうは当社への応募を検討いただいている方のために、当社東京本社のオフィスの素晴らしさ、わたくしが引越しせずずっとここに居座る理由をご紹介します。

【1】駅から劇的に近い!!!

代々木駅の東口をでて、マジで徒歩10秒で着きます。

どんなに綺麗でオシャレなオフィスでも、駅からオフィスまでながながと歩くのは時間がもったいないですよね。駅を出てオフィスの椅子に座るまで毎日10分、往復20分、1週間で100分、1ヶ月で400分…..ナンセンス!!!

【2】渋谷区とは思えない閑静さ

IMG_3751

代々木駅は原宿と新宿のあいだ(歩いて行けます!)、新宿や原宿がどちらも人でごった返しているのに対し、代々木は打って変わって超のんびり、代々木公園や神宮外苑も近く、緑にあふれています。こないだひさびさに新橋に行ったら、なんだか息が詰まりました。

渋谷も新宿もすぐ行ける都心ながら、緑あるれる環境….最高っす!

【3】犬がいる

IMG_3938

なぜかウチの会社には犬がいます。看板犬です。仕事が詰まったら、癒してくれます

【4】風水が良い
ぼくは結構風水を見ます。別に風水で物事を決めることはしませんが、一定の参考にはしています。例えばウチの台湾本社も風水を参考に、1Fに銀行があり(=常にお金が巡っている)なおかつ台北No.1の関帝廟(商売の神様)「行天宮」のはす向かいに入居しております。

で、代々木ですが、江戸時代には大名屋敷があった地域でして、明治神宮や代々木八幡など、いわゆるパワースポットに囲まれています。

参考:千原ジュニア、和田アキ子、NEWSが参拝するパワースポット『代々木八幡宮』が凄い!!

【5】頻繁に野球が観に行ける!

神宮球場は徒歩圏内、東京ドームは総武線で15分の好立地です。野球好きにはたまりません。当社ではプロ野球関係の仕事も多いほか、社内に野球好きも多いので、頻繁に野球観戦に行っております。

IMG_3202

↑当社有志で行く、東京ドーム開催のファイターズの試合。しっかりユニフォームいただいちゃってます。

神宮球場での観戦には特別なこだわりがあります。くわしくは、ジーリー式 野球観戦in神宮球場を参照ください。

【6】オシャレで豪華なオフィスなんて1000000年早い!
正直に言います。オシャレなオフィスのベンチャー企業とかに行くと、羨ましくて羨ましくて憤死しそうになります。ふとした拍子に過去の記憶が、友達はプレステ持ってるのに自分だけファミコンやってた幼少期のルサンチマンが爆烈します。でも「人は人!」いつなんどき、どんなリスクに見舞われるかもしれないのに、オフィスになんかお金をかけてられません。もっと他にお金をかけるところがあると、じっとがまん笑

【7】同じビルにだり半が入っている!!!
結局それかい!と言われそうですが、結局それです!もはや当社と癒着しております。だり半さんは午後4時から開いてるので、最近は仕事に疲れてきた夕方に「カフェでブレストしてくる」と社員に嘘をついて、30分で寿司をつまんで戻ってくるという技を編み出しました。

それはまぁ冗談ですが、台北オフィスから社員が出張して来たらみんなで飲み会したり、お客様の接待に使ったり、たまの残業に出前を頼んだりと、いつでも美味い寿司が存分に食べられます!

689e8f60

以上です。

関心をもっていただいた方、ご応募お待ちしております!!!

企業採用サイト:http://recruit-ja.geelee.co.jp/

コメント入力欄

メールアドレスが公開されることはありません。

*

プロフィール

代表取締役社長
吉田皓一
奈良県出身。慶應義塾大学経済学部卒業後、朝日放送入社。テレビ営業部で3年勤務したのち退職し、ジーリーメディアグループ創業。東京・台湾・香港を往復しつつ、細々と事業を展開しております。趣味は酒と飯です。車・ゴルフ・時計等一切興味なし、ただひたすらに美酒と美食を求めて日本全国を巡っています。

Instagram