もう中国語ホームページは不要です。

すべての記事を、台湾人・香港人ライターが執筆

中国語ホームページは、作るのにも大きなコストがかかりますが、作っただけでは誰も見に来てはくれません。そうなるとリスティング広告やSEOのほかさまざまな施策が必要となります。中国語に限らず外国語ホームページは、作ってからのほうが大きなコストがかかります。

 

また、訪日客が急増する最中、日本語を多言語したインバウンドメディアは数多ありますが、それらは日本語を翻訳したものですから、どうしても「日本人目線」になりがちです。また翻訳する過程で原文のリアリティやみずみずしさが失われかねません。

「ラーチーゴー!」はすべての記事を当社のライターがゼロから企画・執筆し、掲載しています。

台湾・香港のガイドブックには載っていない、旬の情報を掲載

台湾や香港の書店には数多くの日本観光ガイドブックが売られています。webメディアであるラーチーゴー!の強みは何か?それはやはり、「速報性」です。ガイドブックには載っていない「NOW」な情報を日々かき集め、ユーザに発信しています。

たとえば「バーゲンセール情報」「桜の開花予想」「花火大会の日程」などなど、旬な情報をメインに扱うことで、ユーザの支持をいただいています。

ブロガーとは違う、総合的情報サイト

よく台湾・香港は「パワーブロガー」が強い影響力を持つ市場といわれます。しかしながらそれは、日本に比べて情報プラットフォームが未成熟であり、ネットユーザはブログを頼りにするほかなかったからです。

しかしながら、いまやFacebookの普及や情報プラットフォームの発達とともに、パワーブロガーの影響力は衰退傾向にあります。

わたしたちがラーチーゴー!をつくるまで、台湾・香港には総合情報サイトがありませんでした。現地で影響力のある「美容」「家電」「グルメ」などのブロガーさんはたくさんいらっしゃいますが、ブロガーの場合、どうしても自分の得意分野に関するものが多くなり、情報が側面的になってしまいます。ラーチーゴー!は日本に関するすべての情報を網羅し、ワンストップでユーザへ最新の情報を提供しています。

Facebookのファン数 50万人超!

実は、ラーチーゴー!が完成したのは、ラーチーゴー!のFacebookページをオープンしてから半年以上あとのことです。

まずFacebookページを立ち上げ、そこで日々、多数のユーザと中国語で交流し、「どんな情報が欲しいか?」と言う声を集めながら、半年以上かけて製作したのがラーチーゴー!です。上述のタイムリーな情報のほか、クーポンチケットや地図機能など、さまざまな要素をユーザの声から吸い上げてつくりました。開設から年経ったいま、Facebookのファンページのファン数は500,000人を超え、とくにトレンドに敏感な若い女性が多いのが特徴です。

ラーチーゴー!日本への記事出稿をご検討の方はこちらからご連絡ください。3営業日以内にお返事させていただきます。

実績クライアント(一部)

小田急グループ 京成グループ 近鉄グループホールディングス 阪急阪神ホールディングス
日本航空 全日空 中華航空 エバー航空 Peach Aviation トランスアジア航空 野口観光グループ
千歳アウトレットモール・レラ マツモトキヨシ サントリーホールディングス サッポロビール NTTドコモ
讀賣新聞 朝日新聞 朝日放送 テレビ東京 オリエンタルランドグループ ゼリア新薬工業 佐藤製薬
日清食品グループ パシフィック・リーグ・マーケティング 北海道日本ハムファイターズ 奈良市 岩手県 福井市 熊本県 北海道開発局 他(順位不同)

事業紹介 - 記事一覧