コップンカーーープ!吉田@Bangkokです。

 

4月27日、半年間ぬくめてきた「アクティビティ予約」機能をついに公開しました。

 

これまで台湾・香港向けに幅広く日本の観光情報を届けてきましたし、そのメディアパワーは他のどの訪日サイトにも負けてないつもりです。また、去年は台北のど真ん中にカフェ併設のアンテナショップを作り、ウェブだけではないユーザとの「リアル」な接点をつくりました。

 

使い古された用語ですが、AIDMA(Attention / Interest / Desire / Memorize / Action)における、A~Mまでは、どこにも負けないパワーを蓄積できたと思っています。残すは最後のAction、行動つまり実際の送客です。

 

これまで台湾におけるインバウンドプロモーションと言えば、旅行博と旅行会社への営業(セールスコール)が主流でした。しかしながら、LCCの急増やOTA(Online Travel Agancy)の台頭により、旅行会社経由で日本旅行を予約する人がどんどん減っています。皆、LCCのホームページで飛行機を予約し、Expediaやagoda等のOTA経由で日本旅行を予約します。個人旅行比率が8割を超える香港ならなおの事です。

 

日本旅行がどんどん個人化し、ニーズが細分化する状況を鑑み、我々は着地型のツアー予約機能を「ラーチーゴー!日本」の中に組み込みました!!!旅行会社のリンクオブマインド(大阪府知事登録旅行業 第2-2625号)と合作し、ラーチーゴー!で紹介した観光地を巡るツアーや、各種チケットなどを販売します。

 

さりながら!外国人向けに着地型ツアーやアクティビティ予約を提供するサービスはすでにたくさんあります。ではなぜ我々は、わざわざそこにチャレンジするか、それは以下の2点からです。

 

  1. すでに旅マエ〜旅ナカに利用する台湾・香港ユーザが月間80万人いる事。
  2. 「訪日外国人」ではなく「台湾・香港」に特化した編集部機能とアンテナショップを持ち、現地のニーズを正確にすくいあげられる事。ゆえにアクティビティの魅力を現地向けに最大化できる事。

 

「ラーチーゴー!日本」だから、AttentionからActionまで一気通貫で出来ると言えます。

 

てなわけで、つくりました。 http://booking.letsgojp.com/

スクリーンショット 2017-04-30 13.55.31

スクリーンショット 2017-04-30 13.22.53

 

全てのアクティビティは、基本的に編集部が現地へ赴き取材をします。ただ単に日本人目線で「良いよ」「楽しいよ」とプロダクトアウトの訴求をするのではなく、台湾人・香港人目線で「なぜ」良いのか、「どう」良いのか、マーケットインの発想で、地域の魅力を台湾・香港に伝えて行きます。

 

本事業は弊社が今年、不退転の決意で臨む事業です。目下、地域の魅力を募集中です。取材〜掲載に関するお問い合わせを、お待ちしております!!!

 

 

コメント入力欄

メールアドレスが公開されることはありません。

*

プロフィール

代表取締役社長
吉田皓一
奈良県出身。慶應義塾大学経済学部卒業後、朝日放送入社。テレビ営業部で3年勤務したのち退職し、ジーリーメディアグループ創業。東京・台湾・香港を往復しつつ、細々と事業を展開しております。趣味は酒と飯です。車・ゴルフ・時計等一切興味なし、ただひたすらに美酒と美食を求めて日本全国を巡っています。

Instagram