大家好!!!吉田皓一@成田エクスプレス→台北です。

わたくし、一年中国内外あちこち行ったり来たり、リアル桃鉄な生活を送っております。社内外からの「カラ出張」「ただのマイル修行」との声にもめげず(?)、一生懸命営業しております。

そんな出張激多のわたくしが、旅先に持って行って便利なもの5つを、ランキング形式でご紹介したいと思います。長年「旅の荷物は極力軽く、でも旅先の生活はよりよいものに」と考えた結果、この5つに行き着きました。

 

 

 

第5位 化粧ポーチ

 

IMG_3021

 

男たるもの、身だしなみは大事です。眉毛、鼻毛、ヒゲの手入れのほか、スキンケアも大事です。化粧水、乳液、美容液やヘアワックスなどは、小瓶に移し替えておくと、荷物が減ります。香水もアトマイザーへ。

 

IMG_3023

 

シャンプーも、ホテル備え付けより普段使っているものを使いたいので、小分けしたものを持って行きます。ワテの場合は、ロクシタンシャンプーを、小瓶に移し替えています。

 

IMG_3025

 

シェイビングクリームは、ドラッグストアやコンビニだとでっかいボトルが多くて小ボトル売ってる店が少ないので、見つけたらまとめ買いします。

綿棒は、ホテルに備え付けがあれば絶対確保。

整腸剤やヘパリーゼもポーチに収納します。

 

 

第4位 Bluetooth防水スピーカー

 

IMG_3005

 

No Music No Life!小型のBluetoothスピーカーは、ホテルの部屋で音楽を流すのに最適です。朝、二日酔いでしんどい時に、爆音で音楽をかけて気合を入れます。

 

また、防水のものであれば、ホテルの浴室でも音楽を流せるので、Goodです。

 

第3位 ランニング&リカバリーウェア

 

IMG_0046

 

旅先で、知らない街を走るのは本当に気持ちいいです!

 

ウェア、シューズはもちろんのこと、BluetoothイヤホンとiPhoneのアームバンドが重宝します。あと、Apple Watchもあれば完璧!

 

スクリーンショット 2017-10-08 14.20.31

 

そして運動後の疲労や二日酔いをいち早く回復してくれるリカバリーウェア。アスリートの人がトレーニング後の疲労回復のために着ているものですが、私もEXTREME DRINKINGという競技アスリートの一員として、ホテルの寝間着やバスローブなどは一切使わず、寝るときはこれをきて寝ています。

 

IMG_3273

 

二日酔いにも効果テキメン。

 

 

第2位 充電ポーチ

 

IMG_3008

 

兵站は戦の生命線と言いますが、電池はビジネスの生命線です。電池が切れると仕事になりません。尚且つ明日から出張!と言う時にパッとすぐに出動できるよう、ひとまとめにして持っておくのが良いです。

ポーチは、カバンの中でも見つけやすいよう、オレンジ色のものを使っています。尚且つ、モバイルバッテリーは飛行機搭乗時にお預け禁止なので、持ち歩きやすいよう、コンパクトにまとめています。

内容は

・iPhone用Thunderboltケーブル

・iPad用Thunderboltケーブル

・Macbook Pro用 USB Type-Cケーブル

・Apple Watch用 非接触充電ケーブル

・20,000mAh 大容量モバイルバッテリー

・micro USBケーブル:Bluetoothイヤホン&スピーカーの充電に使います。

・Usb-c Digital AV Multiportアダプタ:講演でPCをスライド投影する際の、HDMI変換やiPhoneの同期に使います。

・USBマルチタップ:1つのコンセントで、7つのUSB差込み口。

 

IMG_3011

ホテルのコンセントは確実に足りません!上図のように充電が必要なデバイスは

 

①iPhone:もはや身体の一部

②iPad:海外でも日本の新聞が読める。

③Macbook:モバイルPCは、侍で言えば刀

④Apple Watch:ジョギング時に心拍数を計測、アプリや音楽を操作。モバイルSuicaとしても。

⑤Bluetoothヘッドホン:最近はバッテリー長持ち

⑥大容量バッテリー:戦闘機で言えば増槽(航続距離を広げるタンク)。

⑦Bluetoothスピーカー:旅先の部屋で音楽

⑧Bluetooth自撮り棒:旅先でFacebook Live

 

これらを効率よく充電するために、マルチタップは必須です!

 

最大7個を同時充電可能。

 

IMG_3018

 

 

そして、栄光の第1位は……..!!!!!

 

 

ドゴドゴドゴドゴ……

 

 

 

 

ドゴドゴドゴドゴドゴドゴドゴドゴ……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドゴドゴドゴドゴドゴドゴドゴドゴドゴドゴドゴドゴ……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドゴドゴドゴドゴドゴドゴドゴドゴドゴドゴドゴドゴ……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

発表します!

 

 

第1位 Myぐい呑み

 

スクリーンショット 2017-10-08 14.35.52

 

結局それかい!と言われそうですが、結局それです。

私がよく乗るANA国内線では、プレミアムクラスでも日本酒はペコペコプラスチックカップで提供、これは本当に味気がござません(JALは国内線でもグラスで提供しています)。

 

また、ホテルでもだいたいオールドグラスで、客室にお猪口をおいているホテルはまずありません。オールドグラスで酒を飲むのもこれまた何だか味気ない……。

 

全国各地の美味しい日本酒を、最も美味しい状態で呑むために、Myぐい呑みの携行はマストです。

 

いかがでしたでしょうか。皆様の快適な出張ライフの一助となれれば幸甚です。

 

それでは、台北に行ってまいります!!!

コメント入力欄

メールアドレスが公開されることはありません。

*

プロフィール

代表取締役社長
吉田皓一
奈良県出身。慶應義塾大学経済学部卒業後、朝日放送入社。テレビ営業部で3年勤務したのち退職し、ジーリーメディアグループ創業。東京・台湾・香港を往復しつつ、細々と事業を展開しております。趣味は酒と飯です。車・ゴルフ・時計等一切興味なし、ただひたすらに美酒と美食を求めて日本全国を巡っています。

Instagram