経済産業省によると、今後10年のうちに、日本で70歳(平均引退年齢)を超える中小企業の経営者は245万人、うち約半数の127万人が後継者未定。現状を放置すると、10年間で650万人の雇用と22兆円のGDPが喪失するそうです。

 

スクリーンショット 2018-11-02 12.18.39

出典:経済産業省HP

 

まさに、大廃業時代!!!

 

そして本当に残念なことに、平成28年度の休廃業または解散企業のうち、約50%が黒字、つまり利益は出ているのに廃業!という状況です。

 

サラリーマンも公務員も、どんどん会社を買って社長をやるべきです。ゼロイチの起業はリスクも大きいし、事業を軌道に乗せるまでしんどいけど、承継であれば既に人員や取引先もあり、ビジネスモデルも確立されています。会社はウミガメと一緒で、孵化して海までたどり着くまでに海鳥に喰われたり、海にたどり着いても小さいうちは魚に喰われたりするけど、ある程度の大きさになればそう簡単には死にません。

 

umigame_oyako

 

 

そしてサラリーマンや公務員の最大の強みは、卓越した常識やマナー、調整力。この辺のスキルは、事業の遂行に非常に重要なのだけど、起業家はこれらが欠如してる人が結構多いです(←それがし自身の自戒も含め)。

 

安定して黒字なのに、後継者がおらず廃業を余儀なくされるケースは、これから日本全国でどんどん増えます。

 

日本では伝統的に、優秀な人はみんなサラリーマンや公務員になりますが、今後は彼らがどんどん経営者にならないと、日本の産業が大きく衰退してしまいます。最近「サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい」という本が良く売れているそうです。

 

41nbHzmk43L._SX335_BO1,204,203,200_

 

リーマンで消耗してるなら、さっさと辞めて社長になって、日本経済に貢献すべき!

 

それがしもいつか、地方の酒蔵を買って、自分が思う理想の酒を醸そうと思っております。

コメント入力欄

メールアドレスが公開されることはありません。

*

プロフィール

代表取締役社長
吉田皓一
奈良県出身。慶應義塾大学経済学部卒業後、朝日放送入社。テレビ営業部で3年勤務したのち退職し、ジーリーメディアグループ創業。東京・台湾・香港を往復しつつ、細々と事業を展開しております。趣味は酒と飯です。車・ゴルフ・時計等一切興味なし、ただひたすらに美酒と美食を求めて日本全国を巡っています。

Instagram