88154012_3673359139373426_8589167553790607360_n

 

それがし、日頃からFacebook、Twitter、Instagramといった各SNSは毎日欠かさず投稿しますし、YouTube動画も撮る、それからこのBlogも書く、そしてラジオ・テレビ等、発信できるチャンスがあれば、片っ端からやっています。まだまだ全然質も量も足りてないから、どうすれば発信つまりアウトプットの絶対量を増やせるか、これはマジで日々考えています。

 

スクリーンショット 2020-03-08 21.26.15

↑Facebookは毎日、日本語と中国語で大量投稿🔥

 

スクリーンショット 2020-03-08 21.11.41

↑ヒマさえあればYouTubeも撮る!

 

スクリーンショット 2020-03-08 21.22.39

↑インスタもやる!

 

12439426_1094817347227631_3417635188285025525_n

↑テレビも出る!

 

48377999_2487783024597716_3102115660830867456_n

↑ラジオも出る!

 

僕がアウトプットしまくる理由は、会社のPRという目的ももちろんあるのですが、もっと深い根底にあるのは、令和の時代には「アウトプット」こそが最高に価値ある事だという確信があるからです。

 

昭和〜平成の時代には、インプットが得意な人が良い大学に行き、良い会社に入り、エリートとしてもてはやされました。でも令和の時代は違います。人間はすでに物質的にはほぼ充足し、目に見えない精神的豊かさに、より大きな価値を見出しつつあります。そしてこれまでのいわゆるエリートであったホワイトカラーの仕事は、徐々にAIに代替されるようになります。

 

アメリカの経済学者・社会科学者であるトロント大学のリチャード・フロリダが、脱工業化した時代における経済成長の推進力となる社会経済学上の階級として「Criative Class」と定義したのは2002年の事。いよいよビジネスパーソンも、Creativeかそうでないかで評価される時代が到来しました。

 

言い方は悪いですが、何の特徴もない「量産型リーマン」は、もはや「いくらでも替えが利く」人材です。ホワイトカラーが高給をとれたのは平成まで。これからは自分でアウトプットできる人材が、替えの利かない人材として重宝されます。

 

しかしながら、これは日本の教育制度のせいなのか家庭を含めた社会のせいなのか分かりませんが、「自分で考えて能動的に動こう」、「上手くいくか分からないけど、何かしかけてやろう」という人が本当に少ない。熱量がない、ローカロリーな人が比較的多いように思います。

 

特に日本は一流大学出身者ほど受け身で指示待ちです。誰かがつくった仕組みの中で頑張るのは得意だけど、仕組みを自分で変えたり壊したり、はたまた自分で仕組みをつくっちゃったりという人間は本当に少ない。極少。一言で言うと「おもんない」。先日大学の同級生の集まりにいったら、みんな大企業勤めでシュッとしてるんですけど、ほぼ全員普通の事を普通に言うやつばっかりで、すみっこで酒飲んで帰りました。

 

いまの時代、インターネットを使えば、ブログでもTwitterでもインスタでもYouTubeでも、誰だって何だってアウトプットできます。ふだん台湾を始めアジアを飛び回って思うのは、ごく普通の人がみんなSNSでガンガン投稿して、自分の考えを発信しているという事です。それに比べて日本人は発信しなさすぎです。ボサーっと見てるだけ。

 

オンライン上で読む見るだけで投稿や発言をしない人をネットスラングでROM専(Read Only Member専門)と言いますが、日本は海外に比べてROM専が多すぎます。曰く「恥ずかしい」「自分のプライベートをみられたくない」「発信する事がない」等等、本当におもんない

 

雇う側としては、一流大学出身者よりNSC(吉本興業運営の総合芸能学院)卒業生の方が人材として魅力を感じます。「スキあらばボケてやろう」「何とかして世の中をアッと言わせてやろう」というマインドがありそうだからです。一流大学出身者は、多少の「地頭」の良さがある以外は、アウトプットしないわ指示待ちだわ機転は利かないわ、そのくせプライドだけはイッチョマエだわ、魅力を感じません。

 

イケてるビジネスパーソンの皆様におかれましては、ぜひがしがしとアウトプットしていただきたいと心から願います。それがオモロいかオモロくないかは関係ありません。皆がオンラインで繋がっている世の中で、「自分はこうだ!」と声を上げないのでは、もはやこの世に存在していないと言っても、言い過ぎではないかも知れません。

コメント入力欄

メールアドレスが公開されることはありません。

*

プロフィール

代表取締役社長
吉田皓一
奈良県出身。慶應義塾大学経済学部卒業後、朝日放送入社。テレビ営業部で3年勤務したのち退職し、ジーリーメディアグループ創業。東京・台湾・香港を往復しつつ、細々と事業を展開しております。趣味は酒と飯です。車・ゴルフ・時計等一切興味なし、ただひたすらに美酒と美食を求めて日本全国を巡っています。

Instagram