自治体におけるインバウンド集客の課題

東京・大阪といった都心だけでなく、自分たちの県(市)ならではの魅力を台湾人香港人に知ってほしい。もっと自分の県に遊びにきて、日本の新しい魅力を知ってもらいたい。

自治体におけるインバウンド施策

  • 台湾No1日本旅行サイト「樂吃購(ラーチーゴー)!日本」にエリア版を新設。
  • 現地での市長VS人気レポーターのトークショー、記者発表会を実施。大手旅行社を巡り、奈良観光を含めたツアーの造成をプロモート。
  • MiCHi caféにてイベントや物産展を開催。

実績紹介:熊本県

  • 記事で県の魅力を紹介するとともに、MiCHi caféでイベントを開催。
  • (お客様の声)1週間で7,000人を動員し、来場者のブログ等でもとりあげられ、非常に費用対効果の高いプロモーションになった。主要部以外の場所もPRできたのが良かった。

実績紹介:銚子市

  • 課題:訪日台湾人・香港人の増加の恩恵を受けられていない。観光地としての知名度が低い。
  • 「銚」は繁体字ではあまり使用されない漢字であることから、興味を持った人が銚子について調べることができるように、「銚子」の入力方法から説明。
  • 台湾人が好む食や温泉、また成田空港からのアクセスの良さをアピールした記事がSNS上で多く拡散され、知名度向上に繋がった。

実績紹介:岩手県

  • 記事で県の魅力を紹介するとともに、MiCHi caféでイベントを開催。
  • 台湾でも人気の「あまちゃん」を前面に出したイベントは大盛況で、岩手県の知名度向上に繋がった。

 

 

 

 

 

 

 

実績クライアント(一部)

JR東日本 北海道運輸局 東北観光推進機構 九州観光推進機構 沖縄コンベンションビューロー 青森県 岩手県 宮城県 長野県 神奈川県 埼玉県 千葉県 大阪府阪南市 奈良県奈良市 熊本県 宮崎県 佐賀県有田町 新庄市 朝倉市 他(順位不同)

実績紹介 - 記事一覧