沖縄に来ております。

年中出張であちこち飛び回りますが、出張先で毎朝必ずやる「ルーティン」(最近もう言わない?w)があります。

それは、地元紙を読むこと。

ぼくは関西育ちの東京在住なので、新聞といえばチョウマイヨミといわれる朝日・毎日・読売の大手3紙、それに産経と日経がいわゆる”新聞”でした。

しかしながら、それは東京と関西だけの常識であって、東京・関西を除く日本全国では、それらの大手紙はマイナーな新聞です。

200707_084_1

出典:http://facta.co.jp/article/200707008.html

北海道なら北海道新聞、宮城なら河北新報、名古屋は中日、熊本なら熊本日日、そして沖縄なら琉球新報と沖縄タイムス、そして八重山日報です(肝心の八重山日報売ってませんでしたすみません!!!)。

webの普及とともに、あらゆる情報に簡単にアクセスできるようになりましたが、情報の信憑性が担保され、なおかつ整理されているのは、依然として地元紙・ブロック紙です。

その情報を得ずしてその日の打ち合わせに臨むのは、野球で言うなればスコアラーの集めた投手データを頭に入れず、やみくもにバッターボックスに入っているのと同じです。結果的に凡打で終わってしまいます。

高い交通費と宿泊費をかけて出張している以上、情報を武器にして効率よく闘わねばなりません。

IMG_2595

↑今日は沖縄にきてるので、琉球新報と沖縄タイムスを一気読みです。

3

↑台湾にいる時は自由時報と聯合報、そしてiPadで日本の日経(海外でも読めるから本当に便利!)

コメント入力欄

メールアドレスが公開されることはありません。

*

プロフィール

代表取締役社長
吉田皓一
奈良県出身。慶應義塾大学経済学部卒業後、朝日放送入社。テレビ営業部で3年勤務したのち退職し、ジーリーメディアグループ創業。東京・台湾・香港を往復しつつ、細々と事業を展開しております。趣味は酒と飯です。車・ゴルフ・時計等一切興味なし、ただひたすらに美酒と美食を求めて日本全国を巡っています。

Instagram